カテゴリ:お客サマ( 212 )
それ、ズルイって。。。
久々にマジメに学業に取り組んだ1月で知力気力体力精神力を使い切ったのか
暖かくなってきた今頃になってほんのり体調を崩し、
年のためかなかなか回復せず、
それを理由にお店への復活が延び延びになっているため、
このまま復活せずに来月引退しちゃうんじゃないか疑惑が
自分の中で膨らみつつある今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


・・・そんなワケで、某人気ブログをまねして書き出してみました(≧∇≦)

そのブログほどオモロイネタや時事ネタがあるわけでもないのに
毎日訪問してくれてるそこのアナタっ、ホントにありがとっ☆
RSSリーダーで更新状況チェックして、「お、更新されてるやん」と
ポチッとクリックしてくれたアナタっ、お久しぶりです、ありがとね☆
初めて今日来て見たらこんな記事だよ、、、、ココ、更新停滞してるのか?
と思ったそこのアナタっ、ハジメマシテ、これからもよろしくねっ☆



っていう長い前置きはおいといて、
今日はちょーーっとMoMoが思ったこと。



「今度飲みに行こうよ」「今度遊びに行こうよ」

このおシゴトやってたら、こんな言葉、飽きるくらい聞く。
それなりに気が合った席の約半数で言われるね、うん、間違いない。


「今忙しいから、じゃ、時間ができたらね(^▽^)」

MoMoはこう返すわけだ。
あまりウソはつきたくないしぃー、だからと言って、
アンタなんかと遊びに行く時間なんてないわーーーー、とはっきりも言えないので、
こうやってお茶を濁すのさ。

客が納得いかなさそうな顔してたら、
「あ、じゃ、時間できたらこっちから連絡するよぉ。連絡先教えてー。」
とかってメアド交換タイム突入しちゃえば話それるし。


でも、ズルイな、と思ったのが、コレ。


「今度遊びに行こうよ、イヤ?

ほぼ文面一緒なんだけど、この最後の一言がクセモノ。


「今度遊びに行こうよ、俺とじゃイヤ~?(笑)」
みたいな冗談っぽいのなら、許す。
「えー、やだーーーー(笑)」って笑って返せばいいから。


でもさ、マジメな声で、「イヤ?」って聞かれたら、
そりゃアンタ、面と向かって、仮にもお客サマに「イヤ」は言えないでしょ?

そこで寂しそうな表情でも浮かべられちゃった日にはもぅ最悪ね。


小心者のMoMoタンなんて
「えっ、イヤなわけないじゃん~(汗)」って心にもないことを口走りつつ
全力で否定しちゃいます・・・・・_| ̄|○



そこで笑顔に戻って「じゃ、いつ行こうか?」
なんていそいそと携帯のカレンダーとか見始められると最悪ね。

オマエは小悪魔かと?
小悪魔はキャバ嬢のマクラコトバであって、
客につけるマクラコトバは”カモ”って1000年前から決まってるんだいっ。


ま、、、結局最後にはゴネて曖昧にぼかして終わらせるんだけどさ。


これを読んでるそこのみんな、こんな小悪魔になっちゃだめよ~☆




、、、てなことで、オチもなにもないですが、今日はこの辺で。
元々少ない知力使い果たしたままでネタ思いつかないのよ・・・ってことでご勘弁を。
[PR]
by pinkymomotan | 2006-02-24 00:50 | お客サマ
ボクからの気持ちだから
週末のある晩のこと。

早い時間は込み合っていた店内も一気にお客様が引き、
待機席には女のコがいっぱい。
指名のお客サマが帰っちゃってヒマなMoMoもそんな1人。

そして、ふと、あるお客サマのことを思い出した。

それは・・・アニヲタ

結構前に来たメールで、
『今日いないの?次出勤したらメールして』的なことを言われたなぁ、、と。

ヒマだし、とりあえずメールを送ってみることに。

「久しぶり~、MoMoだよ~。
 元気にしてる?
 今日はMoMo、久しぶりに店来てたんだー、
 約束したからいちおう伝えとこうと思って。
 次はいつ店に出るか分からないけど(^^)
 今日は週末だからバイトだよね?がんばってねー。」


普通に文面だけ見たら営業メールっぽいけど、
これを送ってるのが0時ちょい前なあたりが営業やる気のないMoMo(笑)

そもそもほとんど指名されたことないし、
来たら来たでうっとうしいし、
どうせバイト中だろうし、
ほーんと形式的に送ってみただけ。


そしたらその1時間後に返事が。

ケロロスキ?


・・・え?一言?
つーか、返事になってないんですけど。

ケロロってアレだよね、ケロロ軍曹?
MoMo、ほとんど見たことないんだけどなぁ。
でも、本当に不本意ながらコイツ、MoMoのことヲタ仲間だと勘違いしてるし・・・


仕方なくMoMoが送った返事は、

「あ、今度映画やるよねー☆」

好きとも嫌いとも言ってません。
ただ知ってる事実を述べたまでです、ハイ。



でも、その後、アニヲタからの返事が来ない。

好きって言わなきゃいけなかったのか?
まぁ、別にどうでもいい客だからいっか、、、、とくつろいでたら、

お客サマご来店でーす、、とボーイが。


そして、そこにいたのは、、、、、アニヲタぢゃあーりませんか。

あちゃー、来ちゃったよ。。。。Σ(´o`;|||)

そしてやっぱりMoMoご指名。
あぁ、こんなことが想定の範囲内でもうれしくない。

時はすでに1:30。
MoMo、2:00あがりの予定だったのに・・・(ρ_;)


そして、MoMoが席につくなり、アニヲタが差し出したのは
手に持っていた白いビニール袋。

『はい、おみやげ(^▽^)』と満面の笑みでそれを差し出す彼。

「え?なになに~?おみやげうれしいなぁ」と受け取って、中を見て、、、、、

MoMo、固まりました(゚◇゚;)


中に入っていたのは、

ケロロ軍曹のぬいぐるみ計5体。


約20cmの高さのぬいぐるみが、5体。
それも、ぬいぐるみとは言っても、きちんと土台付き。
かわいくなくはないけど・・・・

で、、、、これをMoMoにどうしろと?

MoMo、ケロロ以外の4体の名前すらわからないんですケド。


とりあえず、頭真っ白。

「か、、かわいいね。。。。
 これ、、、、どうしたの・・・・・?」


『ゲーセンでもらってきたんだ。
 新しいヤツで、全種類持ってきたんだよ』


そう、彼の週末のバイト先はゲーセン。
どうやらMoMoのさっきのメールの返事を「ケロロ好き~☆」と解釈して
わざわざ持ってきてくれたらしい。


どぅしようぅー、こんなんもらっちゃったよぉ・・・・(T_T)
MoMoの狭い部屋のどこに置こうか・・・・・?
ぬいぐるみってなんだか捨てられないしなぁ・・・・・
それとも誰かにあげる・・・・・?
あ、ヤフオクとかもアリ・・・・?

混乱してはるかかなたへ飛び去るMoMoの思考。

そんな中いつもどおり彼のヲタトークが始まって、
それに耐えること2時間、
閉店30分前に彼はようやくチェック。


帰り際にもう一度あがいてみるMoMo。

「ね、ほんとに5体全部MoMoがもらっちゃっていいの・・・?」

てか、1つでいいです・・・・

『いや、5つセットだし、
 それ、ボクからの気持ちだから

アナタのMoMoへの気持ちって、カエルのカタチなのね、ステキ・・・・ぢゃなくってっ、、、

いやぁーーーーーー、そんな気持ち、
いらなぁーーーーーいぃーーーー\(T0T;)/


そして明け方の街を、ソープへと意気揚々と去っていくアニヲタ。
後に残されたのはMoMoとケロロたち。




いやぁ、お客サマから嬢がぬいぐるみもらうってのはたまにあることだけど、
ケロロ5体セットは初めて見ました、ハイ。



あ、、そのケロロはどうしたかって?
その日出勤していたちょっとマニアックな嬢のところに
無事、里子に出されました、もちろん5匹全部(^∀^)v
なんせあれは5つでセットらしいからね(笑)
[PR]
by pinkymomotan | 2006-02-08 15:17 | お客サマ
ゴウくん、そして・・・
ゴウくんのお話の補足、というか蛇足(?)。


ちょっと前に、


今まで変なメール送ってゴメンネ。
 じゃーねー。


とメールが来たきり、連絡が来ません。。。。



これはMoMoが切られたのかしら?


ま、このままでまた会うのも気まずかったし、いいんだけどね。


ってことで、おそらくこれでゴウくんの話は終わり。
[PR]
by pinkymomotan | 2006-02-07 15:37 | お客サマ
カンチガイな彼、その後。
前回の続き、ゴウくんのお話。

クリスマスイブにとてつもないカンチガイをしてくれたゴウくん。


「昨日はどうも。
 飲んで言ったんだけど、
 本気だったんだけど・・・・・。
 覚えてる・・・・?」
というメールが翌日MoMoの携帯に。


あぁ、ちょっと弱気なところがゴウくんらしい。


MoMoは全然酔ってなかったんだけど、
でもそれは全てアナタのカンチガイなのよ・・・・
なんて痛々しくて言えないっす(T~T)

クリスマス当日の21:00とかに
MoMoにこんなメール送ってくるゴウくんを
奈落の底に突き落とすのも気の毒よねー。


だからと言ってつなぎとめるために
「もちろん覚えてるよ♪」なーんて言ったら
彼女にされちゃいそうな予感。


むぅ、、、どうしよう、、、、と思い悩んだ結果、

ちょっとの間シゴト休むわけだし、
復帰しても春にはお水あがるわけだし、
わざわざ苦手なイロコイなんてする必要ないよね~♪
1人くらい客切れても構わないよね~♪

と、面倒なことは考えるのやめてとりあえず放置。

こういうところがO型気質丸出しで大雑把な悪女MoMo(笑)



そして放置から数日後、

またもやゴウくんからメールが。

「あれ?忙しい?
 学校忙しいだろうけどたまには息抜きしろよー。」

と、イイヒト的なメールが。

元々悲観的な人だし、
メールが返ってこないことでもうあきらめた様子。


そしてそのイイヒト度合いを利用させてもらうことに。

ちょうどその前日に転んで顔が大変なことになってたので
「メール返せなくてごめんね、、、
 忙しいのもあるんだけどね、今ね、転んで大変なことになってるの・・・」
と、凹んだ雰囲気でメールを。

ま、実際、眼帯しなきゃ出歩けないような顔で
凹んでたんだけどさ。
MoMoだっていちおう女だし。


そしてそれに対するゴウくんの返事。

「そうかぁ・・・・大変なときに変なメールばかりしてごめんね」


うわぁ、、、イイヒト過ぎる・・・・・。


悪女度高めだったMoMoの心にはそのイイヒトオーラが痛い・・・―(・∀・;)→




てなことで、その後もごくごくふつーーーーーにメールのやり取りしてます。


ゴウくんの彼女には、なってません。

お客サマのモノには、なりません。


だって・・・・
MoMoはみんなのモノだもんっ☆ъ( ゜ー^)>
[PR]
by pinkymomotan | 2006-02-06 09:45 | お客サマ
カンチガイ
長らくお待たせいたしました、
みんなの心の中の永遠のアイドル、MoMoです☆

え?待ってなかったって?
何がアイドルだ、うぬぼれるなって?
いや~ん、そんなこと言わんといて~(ノ◇≦。)


まぁとにかく、約1ヶ月ぶりのブログ更新でございます。

まだやらなきゃいけないこととか残ってるんだけど、
2月になったらブログに戻ってくるって書いたし、
そろそろ書かないと12月のネタとか忘れそうだし、
てか・・・・・もぅ、学業専念するの飽きたねん、、、、

てことで、ちょこちょこ更新再開しまーす。



前置きはこのくらいにしておいて、
更新再開1発目は1ヶ月以上前のクリスマスイブのお話。
いきなり長文、いっきまーす。



この日、3人もお客サマが来てくれてウハウハだったMoMo。


イブはいちおうイベントってことで、
ご指名のお客サマのテーブルには
ミニシャンパン&オードブルがサービス。

MoMoのお客サマはシャンパン飲まない人ばかりなので
MoMoは3つの席でずっとシャンパン飲んでたわけね。
ミニボトルとはいえ、3本を1時間で飲んだらさすがにいい気分♪
ぽよ~ん、としつつ3つの席を回ってたんだけど、

これはその中の1人、ゴウくんの席でのこと。

ゴウくんと言えば、この人

この記事の後、1回だけ本指名で来てくれて、
もう次はないよ、みたいな雰囲気をかもしだしてたくせに
ちょっとおシゴト休むって言ったら
ラストの日に本指名でちゃんと来てくれた、
実はMoMoのこと大好きなよくスネる地味な30代男性。




このゴウくん、気のない素振りでMoMoの気をひこうとよくするんだけど、
この日もそんなことを言ってきたわけ。


『じゃ、今日で終わりってことで。
 もう会うこともないねー。』

「えー、やだぁ、そんな寂しいこと言わないでよぉ(≧o≦)」


『俺じゃなくてもいいお客さんいっぱいいるでしょ。
 ほら、今日だって他にもいるじゃん。
 そっちに頼みなよ。』

他のお客さんいるでしょ、ってセリフはこのゴウくんの常套手段。
だからMoMoもいつもどおりに返したわけ。

「そんなことないよぉ。
 (店辞める&引っ越す)3月末まで付き合ってよぉ・・・・


『え?俺でいいの?』

ん?何を驚いてんだ??
よく分からないけど、とりあえず何か答えなきゃ。


「うん、MoMoはゴウくんがいいの(^^)」


『えっと・・・・・
 なんていっていいのか分からないけど・・・・
 じゃ、とりあえず宜しく、ってことで・・・・』


急にしどろもどろになるゴウくん。
シャンパンでぽよんとしてるMoMoには意味が分からにゃい。


ゴウくんが何を考えてるのかよく分からないため、
他の話にもっていこうとするのに、

『ホントにホントに俺でいいの?』

としつこいくらい聞いてくる。


もぅ、何なのよ~、意味わかんない~、と思ってたMoMoと
ゴウくんとの距離がなんだか縮まった気が。

そしてゴウくんの顔を見てみると、目が・・・・


はぁと???


目にハートマーク浮かんでますけど???


ここに至って、ほろ酔いMoMoちゃんもようやく気付いた。



コイツ、勘違いしてるっ Σ(゚∇゚;)!!



賢明な読者のみなさまは既にお気づきのこととは思いますが、

そう、このゴウくん、『付き合って』というMoMoのコトバを
いいように解釈しちゃってたわけですね、勝手に

カモ客としてMoMoがお水あがるまで指名で通ってよ~、
というのを、
引っ越しちゃうけど、それまででよければお付き合いしてください、、
と解釈しちゃった模様。


ヤバイ、意図せず色恋営業・・・orz



えぇ、気付いた途端、ほろ酔いなんてふっとびましたよ。

でも、既に時遅し。
訂正も修正も不可能な最悪の状況。


だってさ、MoMoがその問題のセリフ言ってから
もう15分とか経ってるんだよ?

目の前のゴウくん、超うれしそうな笑顔で、目がはぁとなんだよ?

それも、この日は12月24日、クリスマスイブ。
4月1日だったらまだ救いがいがあったのに・・・


ここで「そんなつもりで言ったんじゃなかったのぉ~」なんて言ったら、
運動会の定番曲じゃないけど、”天国と地獄”でしょ。
ゴウくんの頭の中は”運命”が流れるかもしれないけど。


どうしよう、どうしよう、、、、と思い悩んでるうちに、
他の2組のMoMoのお客サマたちは2時間で帰っていって、
最後に残ったのはゴウくん。

ゴウくんのとこももう少しで2時間。
いつも2時間で帰るから、
よし、これでとりあえずこの気まずい雰囲気から解放されると思ってたら・・・・・


延長交渉きて、あっさりもう1時間延長しやがった・・・・・

初の3時間目突入~(゚∀゚;)


延長するとき、
『まぁ、、、今日は、、、、ね・・・・』って言いながら
MoMoの顔見られたんですけど、
それ、どぉいう意味ですか・・・・・?

それも、ゴウくんが友人の分までおごって延長してるし・・・・。



仕方なく、あと1時間、夢見心地なゴウくんの相手、しました。

で、1時間後、遅くなっちゃうから、と帰らせました。


その後どうなったかって?


それはまた別のお話。

長くなりすぎたので今日はこの辺で。

次回の更新をお楽しみ、ってことでお許しを~( ̄∇ ̄)
[PR]
by pinkymomotan | 2006-02-02 12:03 | お客サマ
前向きに??
またよこちゃんからのメールをご紹介。


今回はウザメールはウザメールでも、
やけに都合よく解釈されたメールたち。



泊まらせてくれない?と言ったとき
 MoMoが即答でダメじゃなくて考えてくれたのがすごくうれしかった


この前の土曜、確かに「泊まらせて~」とか言われたんだよね。
でもさ、、、、ありえないっしょ???

ちなみに、即答しなかったのは
泊まらせてもいいかな~、、、とか思っていたわけではもちろんなく、
うげっ、きもっ、、、、と思ってひいていたためです・・・・。




『逢いたいときは言ってね』
「逢いたいって言ったら来てくれるの?」
『もちろん。だってお互い好きなんだから

MoMo、好きだなんて一度でも言ったっけ・・・?




だんだん俺にひかれてきたかな?
 俺はMoMoのことは彼女だと思ってるからね


思い込みってスバラシイ・・・・・。



多少なりとも振り向かせることができたかな?

店に来店した後は確実にこの言葉がメールで送られてくる・・・・。
そして、毎回返信に困るMoMo。

そんな簡単に振り向くほど安い女じゃないのよっ、、、、
って一度言ってみたいかも(笑)



Positive thinkingはきらいじゃないけど、
それをこういうメールの形で見せられるとちょっとねぇ・・・・・
[PR]
by pinkymomotan | 2005-12-20 11:14 | お客サマ
上客化?
自分の昇進祝いの宴会が0時すぎまで会社の同僚とあったのに、

そのパーティーは自宅の近くだったのに、

その後、自宅から40km程離れたうちの店に、

終電のなくなった時間に、

後輩を連れてタクシーで1万以上かけてMoMoに会いに来て、

今日はお祝いだからとカフェパとかだしてくれて、

ラストの4時まで店にいて、

明け方にまた家までタクシーで帰ったお客サマ・・・・




こう書くとすごいいいお客サマみたいだなぁ。





これ、土曜のよこちゃんのことだけど。
[PR]
by pinkymomotan | 2005-12-19 14:39 | お客サマ
第1回ウザメールランキング☆
最近またよこちゃんのウザさがMAX気味。


ではここで最近5日間のよこちゃんからのメールを
ウザウザランキングでご紹介っ☆




第7位

許されるものならMoMoといっしょになりたいな

そんなん許されるわけないやろ( ̄ .  ̄)ノ"
奥さんが許したとしてもMoMoは絶対に許しませんっ。



第6位

土曜来店する前、

今晩店に行ったら、MoMoのことくれる?

MoMoはみんなのものなのっ。
あ、逆によこちゃんをくれるって言ってもMoMoは受け取り拒否するから( ̄ー ̄)



第5位

土曜店に来た後、

少しはお付き合いできる道筋ができたかな?

よこちゃん、知ってるかな~?
お付き合いって言うのはね、双方の合意の基に成り立つんだよ~?
一方的に言い寄るだけじゃお付き合いにはならないからね~。



第4位

MoMoにとって、俺はどういう対象なのかな?


え?金づる?
あ、違うわ。金づるとしてもまだまだ不十分だもんね。



第3位

土曜
「来週の火曜行くよ。」

火曜
「行くといったけれど今晩は行けない。
 明日から土曜まで毎日お酒飲まなきゃいけないから今日は帰る。」

水曜
「今晩も飲んでるんだよね?飲みすぎに気をつけてね。」と送ったMoMoに対し、
違うよ、飲んでない。


うそつきはよこちゃんの始まり・・・・
じゃなかった、
MoMo、うそつきは嫌いです。



第2位

「今すぐでもMoMoと逢いたいよ。
 お金を払って逢うんじゃなくて。


MoMoはお金もらっても店以外では逢いたくないかな・・・・。



第1位

逢いたいがためにお金を使うのはおかしいよね


いや、、、、金の切れ目が縁の切れ目ですから・・・・。






でも、たった5日間でウザイメールがこれだけ来るってスゴイよね。。
送れば送るほど嫌われることに気付かないのかなぁ・・・
[PR]
by pinkymomotan | 2005-12-15 11:32 | お客サマ
天才光臨 追記
そう、MoMoがあの天才に聞いて、
完璧にスルーされた質問が1つ。



「ね、私、よくわからないんだけど、

 何に関して天才なの??




どうやら彼はこれに関する答えを持ち合わせていなかったようです。。。


でもこれ、一番大切なところだよね?(´・ω・`)
[PR]
by pinkymomotan | 2005-12-14 09:02 | お客サマ
天才光臨 4
俺、天才だから。

真顔でさらっと言ってのけたよ、コイツ。


これはつっこむべきなのか?
流すべきなのか?
それとも感心してやるべきなのか?


とりあえず、無難な③を選択。
超やる気なく、かるーく言ってみる。

「へー、天才なんだー、すごいねー。」



でもそんなMoMoの様子には気付かないのか、
自慢げに話し出すヤツ。



ここからすべて会話形式にすると長くなるので
彼の主張の概要をかいつまんで。


まず、彼は中卒だが天才であり、彼の父親も天才。
(突然父親が登場。)

彼の父親が天才であることはみんなが認めているが、
彼のことを認めている人はまだいない。
(ちょっとくやしそう。)

でも、彼は天才なので、いろんな人に適当な儲け話をもちかけ、
金をいくらでも借りることができる。
(詐欺じゃん?)

でも、返せなくなるのはイヤなので、
一生懸命ほかの事で稼いで借りた金はきちんと返す。
(いくらでも、と言いつつ働いて返せる金額らしい。)

きちんと返すわけだが、
嘘をついて借りた自分がちょっとヤダ。
(実は普通に小心者。)

そして、金の価値についてMoMoに説教。
10億以上の金はあまり実感がわかない、といったMoMoをバカにした挙句、
1億も1兆も10兆もたいした金額ではないと主張。
(10兆ってどこの国の国家予算だよ・・・?)




そんなこんなで、1時間がたちました。

MoMoの頭の中はぐるぐる。
ここまでわからないお客サマはMoMoのキャバ嬢人生で初。



「お時間になりますが・・・・・」

「あぁ?帰る帰る。
 こんなつまんねー店、いる意味もねーし。」


ちょっ・・・お前・・・・・
そのつまんねー店でさっき勝手に延長したのはお前だぞ?
それも、延長してからほとんど自分で勝手にしゃべってただけのくせに、
MoMoにほとんどしゃべらせなかったくせに、
つまんねー店、ってなんだよ・・・・・(;゚◇゚)



そしてコイツの最後の捨て台詞。

オレ、女の顔とか名前とか覚えねーから。」



えぇ、覚えていただかないで結構でございます( ̄ー ̄メ)
つーか、二度と来んな、ボケっ。



最後まで笑顔なしで見送らせていただきました、ハイ。
お前が客だったらスマイルだって有料だいっ!




ま、後から考えてみると、
ある意味すごいヤツだったのは確かかと。
なんせMoMoが1回の1人の客で4回にも分けて記事書くなんて
それだけでも尊敬に値するかもね。
[PR]
by pinkymomotan | 2005-12-12 23:53 | お客サマ