キャバ嬢キャラ分析
一口にキャバクラの女の子、と言ってももちろん十人十色、
お客さんに対する接し方もさまざま。

とにかく盛り上がっちゃいましょ~系。
キャバクラの典型的なタイプ。
このタイプのコの席からは、
「えー、すごーい」「うそー」「マジでー?」などが大声で聞こえてくる。
これらはもう定型句と化している。
一気コールがかかってお客さんが飲まされるのもこういう席。
女の子の高めのテンションが必要。
ついでに女の子が若いことも必要。(20代前半が精一杯ですかね。)

それなりに年配のピン客(一人で来ているお客さん)の席では
通用しないのがイタイところ。
団体で来ている場合は、マンツーマンで女の子がついているにも関わらず
全体で話をする感じになることもしばしば。
店を後にしたお客さんは楽しかったけどさて、なにを話したんだっけな、
と思うのであろう。

まぁでも一番無難でキャバらしくてよいタイプだろう。

ワタシかわいいでしょ~系。
たまーにいるのが、こういう、女らしさで勝負系。
天然のコと、がんばってつくってるコに分かれる。

前者のタイプのコの中には、
顔はかわいいけどあまりお話得意じゃないのー、
という、キャバにあるまじきツワモノもいる。
話下手でおとなしいところまでひっくるめて
かわいいから許す、と言ったところか。
天然の強みである。
MoMoのように、顔だけで勝負はできないからガンガンしゃべらなきゃー
ってコから見ると、かわいいこはいいわねー、と言いたくなる _| ̄|○

後者は一番恐ろしい。
いろいろ計算した上で、客に寄りかかってみたり、
客と腕組んでみたり、テーブルの下で手つないでみたり、
客のひざの上に手を載せてみたり・・・。
それで鼻の下が伸びてるお客さんを見かけると、
バカだな、というよりはちょっとかわいそうになったりする。

なによりイヤなのは、こういうタイプの女のコの
ヘルプ(=そのコの指名がかぶったときなどの代役)につくとき。
キャバクラでいろんな女のコと話して楽しむために来てる人種と違って、
こういうコの指名客って人種は、そのコオンリーのために来ている。

そのため、人格ができてないヤツだと、
ヘルプのコがついたとたんに機嫌悪くなったり、
ヘルプのコとまともに話さなかったり、
指名のかわいいコが今どこの席でどんな客を相手にしてるのか
気になるあまり、頻繁にトイレに立って様子を伺ったり、
ヘルプになって何分か、と腕時計ばかり気にしたり。。。
ひどいヤツだと、終いには指名のコが戻らないと怒り出す。
ヘルプなんかに用はないんだ、と言われているも同然。
ほんとにこのタイプのコのヘルプはいやだ。。。

ワタシ普通のお話もできるのよ~系
MoMoは大体コレ。
「キミ、案外まともだねー、」と言われるのはこのタイプ。
また、「キャバ嬢っぽくないね」という、
褒められているのかけなされているのかよく分からない
お言葉もしばしば頂いたりする。
大体はおとなしそうなサラリーマンやおじさま向け。
高級クラブのが話は合うはずなのに、
なぜかキャバクラに来てしまったというお客さんにオススメ。

騒いだり、かわいこぶったりするほど自分が若くないと感じたら
この路線で普通に行くのがいいだろう。

このタイプのコも、案外マニアックに指名客がついたりする。
騒ぐだけのタイプよりはリピーター率も高いかもしれない。

クールなオンナもいいんじゃない~系
高級なお店だと、クールな女性もステキかもしれないが、
キャバでクールと言ったらやはり趣が違う。
クールというよりは、威圧系と言ったほうが正しいだろうか。
このタイプのコは、時には客をバカにしてみたり、説教してみたり、
弟→あかちゃん→おもちゃのように扱ってみたり、
最後には客を無視したりする。

甘えん坊の男性や奴隷願望のあるマゾ男性にはたまらないらしい。
このタイプの女のコはさぞかしボンテージ姿も似合うことだろう。


こんなに長くいろいろ書いたけど、
そりゃもちろん実際はほとんどのコが客によって
いろんなキャラを使いわけてます。
あー、女のコってコワーーーイ ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
[PR]
by pinkymomotan | 2005-01-25 11:03 | お店のイロイロ
<< 酔っ払い。 お水の花道、ですか? >>