先生? ---追記---
前の記事で『先生』という呼び方について書きましたが、
ちょっと気になって調べてみたので報告。


『先生』の意味としては、

1 学問や技術・芸能を教える人。特に、学校の教師。また、自分が教えを受けている人。師。師匠。「国語の―」「ピアノの―」

2 教師・師匠・医師・代議士など学識のある人や指導的立場にある人を敬っていう語。呼びかけるときなどに代名詞的に、また人名に付けて敬称としても用いる。「―がたにお集まりいただく」「―、お元気ですか」「鈴木―」

3 親しみやからかいの意を含めて他人をよぶこと。
「ははあ―今日は宅(うち)に居るな」〈漱石・彼岸過迄〉

4 自分より先に生まれた人。年長者。
「年の賀も祝はれず、―にはあるまじきことなり」〈鶉衣・戯八亀〉

cited from 大辞泉



1と2が一般的な意味ですよね。
MoMoはこれだけを思い浮かべてました。

日本語の『先生』の語源となった中国語の『先生 xiansheng』の意味は
MoMoのうろ覚えの中国語の知識によると
男性に対する敬称でMrと同じようなもののハズなので確かに4も納得です。


で、意外だったのがこの3の意味。
からかい、ならまだ分かりますが、
親しみ、という解釈もあるんですねぇ。


ということは別にキャバで女のコを『先生』と呼んでも
親しみの情をこめている、、ということにすればおかしくはないのか??

・・・あまり一般的でないことは確実ですけど。。



さぁて、これで1つ賢くなりましたねー。


ではみなさん、からかっている、馬鹿にしていると思われない程度に
ぜひキャバで嬢を『先生』と呼んでみてください(笑)
もちろん親しみをこめて、ね☆
[PR]
by pinkymomotan | 2005-06-18 03:03 | etc
<< That's one ... 先生? >>