シゴトとバイト
友人に指摘されたことがあります。
MoMoが、「シゴト」、と呼ぶことについて。

学生の観点から言うと、
やはり本業は学業で、
おこづかい稼ぎのお仕事は「バイト」です。

以前はMoMoも販売とか事務とかの昼間のお仕事を、
学校のない時間にやってました。
そのときは、お仕事のこと「バイト」って言ってました。


でもね、でもね、
このお仕事は「バイト」って言っちゃいけない気がするんです。


MoMoはそんなに頑張ってるコじゃないけど、
店には指名を取ろうと真剣に頑張っているこれが本職のコもいる。

MoMoを指名して、MoMoのためだけに店に通ってくれる
お客サマも、少ないけどいる。


MoMoの中では
「バイト」ってすごい軽いイメージ。
責任がない、いつでもやめていい、一時的なお仕事、、、


こういうイメージだからこそ、
真剣に働いてるコがいて、
MoMoに対して真剣になってくれている人がいる中で
「バイト」って言葉は使いたくないんです。




お客サマがどんなに真剣になってくれようと、
MoMoはお仕事としてお客サマに接します。
プライベートでお付き合いする、とかはありません。

お金のために働いているのは事実で、
その過程でいろいろな人の気持ちに接して、
その人を傷つけるかもしれない。

それはこういうお仕事だから変えようがないけれど、
せめてお店の中、お客サマの前だけでは、
軽い気持ちではなく、真剣に、
お客サンに向き会いたいと思ってます。

そんなMoMoの気持ちの表れが、
「シゴト」って言い方だと、自分では思ってます。


このシゴトに関してイロイロ思うところもあるし、
怖いな、と思うところもある。
でも、自分で選んで始めたシゴトだし、働く目的もある。
だから今日もMoMoは頑張って真剣に
オシゴトしてきます☆
[PR]
by pinkymomotan | 2005-04-28 14:11 | MoMoのコト
<< 齢2●にして・・・ 客層と2階分の隔たり >>